湯島聖堂

元禄3年(1690)に徳川五代将軍綱吉によって創建された儒教の始祖である孔子を祀った廟、寛政9年(1797)には昌平坂学問所が開設され、江戸時代に学問・教育の総本山となりました。

明治5年には東京師範学校(現在の筑波大学)、明治7年には東京女子師範学校(現在のお茶の水女子大学)が設置されるなど近代教育発祥の地として有名です。

見学は夏季・年末の休業期間を除く毎日9時から17時、冬場は16時までとなります。土,日曜,祝日には大成殿も公開されます。

御茶ノ水周辺MAP